【住宅ローンにお悩みの方】お気軽にご相談ください!17年以上の実績!

tel. 0120-25-6969
受付時間 AM10:00~PM8:00

お問い合わせフォーム
Call:0120-25-6969


メールでのお問合せはこちら(24時間受付中!)








こんなお悩みありませんか?お心当たりがあればすぐにご相談ください 「住宅ローンの返済が滞りそうになっている。」「住宅ローンの返済で頭が痛い。」「銀行から催促状が届いた」「税金や管理費を滞納してしまった。」「競売開始決定通知が届いた。」「自宅が差し押さえられ、競売にかけられそう。」「任意売却について、専門家に相談した。」「離婚で、住宅ローンの支払いが難しい。」

住宅ローンが支払えなくなると・・・

「滞納から1ヶ月『電話で入金を促される』」「滞納から2~3ヶ月『督促状が届く』」「滞納から6ヶ月『不動産が差し押さえられる』」

通常は、2~3か月間くらいで督促状が届くようになり、中には一回の遅延でも電話で入金を促される場合も あります。そして、そのまま滞納し続けてしまった場合、裁判所から強制的に不動産が差し押さえられ、 その家に住むことが出来なくなってしまいます。 ただし、たとえ支払いが数度に渡って滞っていたとしても、競売にかけられる前であれば任意売却は可能です。




任意売却なら、住宅ローンの負債を減らすことができます。

任意売却なら、競売に比べ、圧倒的に有利な条件で売却できます!本来の物件価格に近い価格で売却でき、住宅ローンの負債を減らすことができます。
売却価格 市場価格で売却できますので、残債を少しでも減らすことができます。
競売の場合、市場価格の30~40%の安値で買い叩かれるケースが多々あります。
余剰金 引越し代や生活再建のための資金が残るよう債権者と交渉します。
競売の場合、売却代金はすべて債権者への支払いになります。
プライバシー 任意売却の場合、近隣の方にも事情を知られることなく、売却ができます。
競売の場合、新聞・インターネットで競売物件として公表されます。






NPO法人「住宅ローン悩み相談センター」にお任せ下さい。

当センターは住宅ローンの返済方法にお困りの方を対象に、解決までの支援を行う非営利団体です。

「住宅ローンの滞納、任意売却の経験豊富なスタッフが在籍!」「17年の実績、信頼をお約束します。解決事例多数!」「非営利団体NPO法人です。最後まで安心のサポート!」


私たちがお客様の住宅ローン返済の
お手伝いをさせていただきます。

JR山手線「御徒町駅」より徒歩3分
「上野駅」より徒歩5分。
相談料等一切の報酬をいただきません。





※ご注意「悪徳業者」にご注意ください!!残念ながら、不動産業者、任意売却業者の中には、お客様の不安に付け込んで不動産を不当に購入しようとしたり、契約を迫る悪徳業者が絶えません。


Call:0120-25-6969


メールでのお問合せはこちら(24時間受付中!)





当センターのお客様への3つのお約束




【Pont1】相談は一切無料

メール・電話相談を含め、相談会はすべて無料です。
お金は1円もいただきません。

【Point2】秘密厳守

お客様の秘密情報はプライバシー保護法にのっとり、厳重に管理し、決して他に漏らすことはいたしません。

【Point3】安心サポート

当センターでは住宅ローンの滞納や任意売却を解決に導く為の経験豊富なスタッフが多数在籍しています。





お客様の声 ~解決事例~




【離婚原因での悩みを解決した一例】千葉県浦安市 40代女性 ローン残高:2500万円「離婚後もマンションにそのまま奥様と子供さんが暮らしていました。元夫は慰謝料代わりに、住宅ローンを支払って行く約束でしたが、ローンを滞納したらしく、銀行から督促が来るようになり、数か月後、元夫に連絡をしたところ、もうローンの返済はできなくなったから引越をしてほしいとの事でした。
担当者は、まず元のご主人と連絡を取り、複数回の面談を重ねましたが、今後の返済は不可能という判断で、
競売を回避すべく、金融機関と交渉を重ね、一般の市場で売却する事が出来ました。
その際、引越をするための費用を捻出する事ができました。
現在は元のマンションの近くで、子供さんの学区域も変わることなく生活をなさっています。」


【競売を回避した一例】東京都墨田区 50代 男性 ローン残高 3,800万円「既に5か月滞納になっており、このままだと「競売」になってしまう直前でした。
しかし当センターにお問合せをして頂き、売却しても全額返済ができないだろうとの想像がつきましたが、
銀行と打合後、全額返済は不可能という前提の中、一般市場で売却する事ができました。
それにより近所にも知られることもなく、まったく普通の物件として売却ができました。
そして何より一番心配していた自己破産だとか、競売だとかにならなくて良かったのです。
また引越をする上で一番心配していた費用面でも金融機関と交渉し捻出する事ができました。」


解決されたお客様の声を多数頂いています。




Call:0120-25-6969


メールでのお問合せはこちら(24時間受付中!)





よくある質問

住宅ローンを滞納してしまったら、競売決定通知書がきたら、家を残すことはできないのでしょうか? 売却するしかないのでしょうか?




ご状況によっては、家を残す手段もあります。 実際に家を残すという形で解決した相談者さんも多くいらっしゃいます。 詳細はぜひご相談ください。


任意売却ってなんですか?




住宅ローンの支払いが困難な場合、売却しても残債が残る見込みがある場合に 債権者の合意を得て売却することです。強制執行される競売とは異なり、 ご本人の意思で売却する方法です。


任意売却のメリット・デメリットは?




メリット
市場価格とほぼ同等の値で売却できる。 近所にも一般的な中古物件の売却と同じような見せ方ができるので、精神的負担が少ない。 専門の不動産の担当が債権者と交渉するので、引越し日程や費用面で融通が利く。 住宅ローンの支払いを止めたまま売却活動ができる。

デメリット
任意売却は保証会社と不動産担当が交渉をしながら行う方法です。 保証会社に債権を移行させる=滞納をしなければ活動ができません。 よって信用情報(いわゆるブラックリスト)に履歴が掲載されます。


引越費用がないのですが、売却は可能ですか?




任意売却により自宅を売却した場合、その後の生活資金や、賃貸住宅へ引っ越しする場合、 お引越しの費用、敷金礼金等が必要です。 任意売却をおこなうと、売却代金から優先してそれらを捻出する事が可能なのです。 私達は、皆様のお気持ちが理解できますから、少しでも多く捻出できるよう交渉いたします。 その受け取る金額については直接当センターにお問い合わせ下さい。








住宅ローン返済「無料個別相談会」のご予約方法

「下記専用フォーム、もしくはお電話にてご希望のお日にちをお知らせください。」「ご予約日、ご相談内容を
確認の上、弊社スタッフよりご連絡させていただきます。」「当日、NPO法人 住宅ローン悩み相談センター」迄、ご来店ください。※2」

※1 お急ぎの場合は、フリーダイヤル「0120-25-6969 」 までお電話下さい。



※2 関東近県に限り、こちらからスタッフがお伺いさせていただくことも可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。




住宅ローンのお悩み、任意売却のご相談はこちらからお問合せください。



名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
メールアドレス(確認)Mail Address Confirm
性別Gender
郵便番号Postal
 郵便番号検索
住所Address
電話番号Phone Number
ご希望の日時Schedule
お問い合わせの内容Mail Contents

個人情報の扱いについて
本システムは、お客様からのお問い合わせについて、当社にお問い合わせ内容を転送するものです。
ご入力いただいた個人情報は、資料送付・お知らせの電子メール送信・電話連絡等の目的で当社が保管します。
保管する個人情報の取扱については、こちらをご覧ください。






Call:0120-25-6969





運営元:会社概要

【住宅ローンにお悩みの方お気軽にご相談ください!】17年以上の実績!NPO法人 住宅ローン悩み相談センター

運営元:NPO法人「住宅ローン悩み相談センター」
〒110-0015 東京都台東区東上野1-13-8 東亜ビル3F
TEL:0120-25-6969
受付時間: AM10:00~PM8:00
「土日祝日も個別相談承ります」